コスプレを嫌がる彼女も喜んじゃう!?着てもらうテクニック

2019年9月3日コスプレ

タートルネック女性

男性のなかで、彼女にコスチュームを着てほしい。そしていつもと違う印象を楽しみたいという方は、多くいらっしゃると思います。

ただ彼女が嫌がって着てくれない。

着たとしても嫌々だから、今一つ盛り上がらない……。

これでは彼女に着てもらうことによって、いつもと違う印象を楽しみにしていたのに、まったく盛り上がらない結果になってしまいます。

ただそれは、彼女が着ることに対して、生理的に無理というわけではなく、まだ楽しみ方が分からないといった理由があるはずです。

今回は、いつも嫌がる彼女が喜んで着たくなるコスチュームと、楽しんできてくれる魔法のテクニックをお伝えしていきたいと思います。

イメージだけでコスプレが嫌だという彼女を喜ばせよう!

まず彼女が着るのを嫌がるのは、「イメージ」が強いのだと思います。コスチュームを着ることは「変なこと」「変わった人がする事」のようなイメージが広がっていて、過激なイメージがあったり、逆に「オタクが着る」といったイメージがしかなかったりします。

そんな「イメージ先行型彼女」におすすめの方法は、2つあげられます。

みんなが来ているイベントを利用する!

パーティー

これは、「ハロウィンパーティー」「クリスマスパーティー」などイベントごとで、ほかの女性も多く参加しているものに一緒に参加する方法です。

そんな時は逆に私服は目立つものであり、周りを気にする彼女であれば自然とコスプレの道へ進んできてくれるでしょう。

そしてイベントを楽しんでいく中で、コスチュームを着ることは楽しいものだと感じてもらいながら少しずつセクシーな衣装へと変化をかけていくのもいいでしょう。

さらに大切なことは、そういったイベントに参加して楽しむことはもちろんですが、彼女自体を褒めてあげることを忘れないようにしましょう。

まずかわいいもの・きれいなものから試してみる。

猫女

嫌がる彼女のなかにも、先ほどのイベントなどには参加したくない内向型イメージ先行彼女もいらっしゃるでしょう。そういった場合は、少しいつもと違う感覚を楽しもうというところからスタートするといいかもしれません。

例えば、中華街などにいくとチャイナドレスの試着が出来たりしますよね。そういったものを利用してみたり、京都に旅行に行って舞妓さんを体験してみたり…、さらに彼女の好きな動物やキャラクターをイメージした帽子やヘアアクセサリーなど、簡単に始められるようなものからプレゼントしてみるのもひとつの方法でしょう。

「他人が袖を通しているのは嫌だ」潔癖彼女への対処法

ばつ

以前はコスチュームの衣装というのは高いものが多く、なかなか手が出せないものも多い現状でした。

そのため、カラオケ屋やラブホテルなどで衣装を貸し出ししている場所でしか楽しめないものでした。そのためそこで「着てほしい!」と頼んでも、不衛生なイメージから嫌がられる可能性があります。

もちろんそれ自体が嫌だという女性もいますが、「安っぽい」「衛生面で不安」という方はとても多い事でしょう。

そういった潔癖・不安症彼女には、彼女専用のコスチュームを用意しましょう。最近では安価でかわいいものも多く売られています。相場としては大体4000円前後と気軽に楽しむことができるのです。

嫌がる彼女の気持ちを考えよう!言葉で喜んで着てもらう方法

うさぎコスプレ

私たちが独自調査をしてみた結果「コスチュームを着ることを嫌がる彼女」が言うことに、一つの特徴がありました。それは、「自分への興味」×「相手の性癖」というポイントです。

男性としては、性癖として来てほしいという方も少なからずいるかもしれませんが、多くの方はまずは試してみたい。いつもと違う雰囲気を味わいたいというちょっとした気持ちですよね。

ただ女性からすると、一回着てしまったら、これからずっと着させられるんじゃないか。そしてもっと激しいものに変わっていくのではないか、という一種の恐怖感があるようです。

そして彼女自体に興味がなくなってしまったから、こういった衣装を着させられるのではないかという不安です。

そういった気持ちを払しょくしてあげることが、嫌がる彼女に着てもらう一番の方法といえるでしょう。

ここで「褒める」×「特別感」の法則をお伝えしていきます。

まずは褒めることで着てもらいましょう。

男性・女性に関わらず人はだれでも褒められて嫌な人はいませんよね。

ただ男性に対しての褒め方と女性に対しての褒め方は大きく違うといわれています。

まず女性が褒められたいポイントとして、「髪がキレイ」「猫っぽくて可愛い」などのポイントから、「キレイな髪が映えるようなうさ耳」「猫をイメージしたコスチューム」につなげるのです。

また、渡すときに「○○に似合うと思うんだよね!」っていう一言もお忘れなく!

彼女が着るときに、一番気にするポイントとして挙げられるのは「性癖」としてや、私との関係がマンネリだから着させられているんじゃないかという不安です。

そういった不安を払しょくしてあげることも、「嫌がる彼女」に喜んできてもらう方法の一つです。

そして、一度コスチュームを着た彼女は、その後も自然に着てくれるようになるのです。

まとめ

女性の中には絶対いやという生理的に無理な方もいるかもしれませんが、大半の方は「恥ずかしい」といった思いや、「彼氏にどう思われているんだろう…」という事がネックになるという事が分かっていただけたと思います。

つまり「雰囲気とフォロー」が嫌がる彼女を変えることができると思います。実際に口コミの一部を紹介すると

急に彼から「この服着てみてよ。」といわれた瞬間は、「えっ?」となりました。なんだか恥ずかしかったし、どうすればいいのかが分からなかったので。。。ただ実際に勇気を出して着てみると、安っぽくないし、ちょっといつもできない格好だからテンション上がりました。

もちろんどんなコスチュームかも大切ですが、来た時に安く見えないというのは大切だと思います。いまでは、リピ買いをしながら種類を増やしてメイクまで楽しんでいます。

クリスマスに彼女とサプライズパーティーをしたいなと思って、トナカイのコスチュームを買ってみました。けど一人でトナカイも寂しいなーと思い、彼女にサンタ衣装を買ってみました。どんな反応をするのか、ちょっとどきどきでしたが、以外にかわいいと言って着てくれました。5回目のクリスマスパーティーでしたが、いままでにない一夜になり、いい思い出ができました。

ぜひ皆さんもいつもと違う楽しい、かわいい、セクシーな時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。