CAコスプレには欠かせないのがスカーフ!簡単な結び方や巻き方

2019年9月17日コスプレ

CAコスプレには欠かせないのがスカーフ!簡単な結び方や巻き方

大胆セクシーな衣装もありますが、王道は清楚で本職とそっくりなCAコスプレの衣装。華やかなCAコスプレでつい目が行ってしまうのは、なんと言っても首元のスカーフです。

♥スカーフの巻き方には多くの種類があり、ただ巻くだけでも華やかな印象になりますが、巻き方を更に工夫すれば完成形はもっともっと豪華な印象になります。

今回は本職CAも実践しているおすすめのスカーフの結び方や巻き方をご紹介します。

本職CAも実践しているおすすめのスカーフの結び方や巻き方をご紹介

CAコスプレで差をつけるには? スカーフの巻き方や結び方で勝負する。

CAコスプレで差をつけるには? スカーフの巻き方や結び方で勝負する。

♥スカーフは華やかさが特徴で、コーディネートに加えるだけで目も心も楽しませてくれるスカーフ。

柄の種類も多いので既に何枚もお気に入りがあって、日々アレンジを楽しまれている方もいるはずです。でも、今回はCAコスプレ。普段よりスタイリッシュで華やかな結び方や巻き方を実践するチャンスです。綺麗なスカーフでアレンジして首元にいつも以上の彩りを持たせれば周囲と差がつき、イベントの視線も独占。

イベントがより楽しくなること間違いなしです。

スカーフの巻き方や結び方には種類がいっぱい! CAコスプレ

CAコスプレで差をつけるには? スカーフの巻き方や結び方で勝負する。

♥スカーフの柄にも種類がたくさんあるように、スカーフの結び方・巻き方にもたくさんの種類があります。

シンプルに首や襟を彩る「ライニング」、オフにぴったりな「スヌードスタイル」など、どれも素敵なスタイルです。
CAが日々取り入れている巻き方は、それらシンプルな巻き方に一手間加えるだけの巻き方ですが完成した際の印象は何倍も華やかです。

 

スカーフの種類♪今回は本職のCAも取り入れている「プリーツ巻き」、「カウボーイ巻き」、「カーネーション巻き」、「ローズ巻き」、「リボン巻き」の5種類の巻き方をご紹介します。

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方1:プリーツ巻き

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方1:プリーツ巻き

♥CAコスプレにおすすめのスカーフの結び方や巻き方、1つ目はプリーツ巻きです。

この巻き方は、特にアップスタイルにヘアアレンジする時におすすめの巻き方です。

作り方は簡単です!

手順

  1. スカーフの表面を上にして置き、両端をしっかり押さえながら5cmほどの間隔で折ります。こうすることでプリーツスカートのようなひだができるので、これを「プリーツ折り」といいます。
  2. プリーツの間隔を変えると完成した際の印象が変わるので、自分の好みに合わせてボリュームを調整してください。
  3. 最後までプリーツを作ったら、スカーフの両端をゴムで仮留めし、プリーツを崩さないように首に巻きます。
  4. 固定する際の結び方は固結びでしっかりと結びます。
  5. 最後に輪ゴムを外し、裾の形を整えたらプリーツ巻きの完成です。

フロントでリボンのように広げても、サイドに寄せて広げても可愛らしいのでお好みの位置で調整して下さい。

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方2:カウボーイ巻き

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方2:カウボーイ巻き

♥CAコスプレにおすすめのスカーフの結び方や巻き方、2つ目はカウボーイ巻きです。

カウボーイ巻きは、CAコスプレにもピッタリな、シャツとの相性の良いスカーフの巻き方です。

作り方はこちらも簡単です。

手順

  1. まずはスカーフの裏側を上向きにして置き、三角形になるように半分に折ります。
  2. 次はその三角形の頂点が下向きになるようにフロントに合わせます。
  3. そのまま両端をくるりと一周巻き付け、またフロントで結べばカウボーイ巻きの完成です。

結び方は、ほどけにくい固結びがおすすめです。カウボーイ巻きは完成した際にスカーフの柄がよく見える巻き方なので、お気に入りのスカーフで挑戦してください。首元にボリュームが出て華やかになります。もしも華やか過ぎると思ったら、スカーフの裾をシャツの中に隠してしまうとすっきりした印象になりますので試してみてください。

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方3:カーネーション巻き

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方3:カーネーション巻き

♥CAコスプレにおすすめのスカーフの結び方や巻き方、3つ目はカーネーション巻きです。

多くの種類があるスカーフの巻き方の中でも、カーネーション巻きは華やかで品が良くまとまり、思わず目が奪われる巻き方ですのでぜひお試しください。

カーネーション巻きにはいくつか種類がありますが、今回はより簡単な巻き方をご紹介します。

手順

  1. まずはスカーフの表面を上にしてプリーツ折りをします。
  2. カーネーションの花びらは小さいので、プリーツの幅も3cm程度に狭く、細かいプリーツを意識してください。
  3. 最後までプリーツ折りをしたら、プリーツが崩れないように両端をゴムで固定して首に掛けます。
  4. そのまま首をくるりと一周させたら、好きな位置で結びます。
  5. 結び方は固結びで、端と端を一つにまとめてゴムで固定し、プリーツを1枚1枚広げていけばカーネーション巻きの完成です。

花の形ができる巻き方なので明るい色でシンプルなデザインのスカーフでも華やかです。

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方4:ローズ巻き

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方4:ローズ巻き

♥CAコスプレにおすすめのスカーフの結び方や巻き方、4つ目はローズ巻きです。

こちらも本職CAが実践している巻き方で、メディアなどでも取り上げられていますので気になっていた方も多いはず。

そんなローズ巻きも作り方は簡単です。

手順

  1. まずはスカーフ裏側を上向きにして広げます。
  2. 次に対角線になる角を両手でそれぞれ持ち、固結びを作ってください。
  3. 残りの角は固結びの下をクロスさせて通します。
  4. クロスさせた端を両手で持ち、固結びの結び目を下の方にズラして絞っていきバラの形に整えます。
  5. バラができたら、形が崩れないように花の根元をゴムで固定してください。
  6. バラが顔の好みの位置に来るように首に巻いたら、バラの横で固結びをして葉を作って完成です。

首に巻くときにスカーフをねじりながら仕上げこともおすすめです。

カーネーション巻きは花が2輪できる巻き方でしたが、ローズ巻きでは1輪の花ができます。どちらも実践してみて、より気に入った方でCAコスプレを楽しんでください。

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方5:リボン巻き

CAコスプレ!おすすめのスカーフの結び方や巻き方5:リボン巻き

♥CAコスプレにおすすめのスカーフの結び方や巻き方、5つ目はリボン巻きです。

シンプルなリボン巻きは、オーソドックスな可愛らしさがあるのでおすすめです。

作り方も簡単です!

手順

  1. まずはスカーフの裏側を上向きにして広げます。
  2. 次に対角線上の角を持ち、中心に向かって折ります。
  3. 折り目を更に2回内側に向けて折ります。
  4. この折り方を「バイアス折り」といい、このまま結んでも可愛らしいアレンジができます。
  5. 今回は最後にもう一度中心線で折り、スカーフをリボン状にします。こうすることで結びやすくなるだけでなく、リボンを作った際にリボン部分のボリュームが際立ちリボンが華やかに見えます。
  6. 首に巻いたらリボン結びをし、形を整えたら完成です。

リボンをフロントよりサイドに寄せると、前から見た印象だけでなくサイドからの印象も華やかになるのでおすすめです。

スカーフの結び方や巻き方の注意点

スカーフの結び方や巻き方の注意点

♥CAコスプレには欠かせないスカーフ。スカーフそのものにも様々な種類の柄があり、結び方や巻き方にも様々な種類あるのでどちらかを変えるだけでも印象がガラリと変わります。

ポイント!スカーフの巻き方には、柄が映える巻き方と柄がほとんど隠れてしまう巻き方がありますので、好きなスカーフの柄が活かせるアレンジを選ぶか、自分がしたいアレンジに合うスカーフを選ぶようにしてください。

また、つるりとした素材のスカーフを使用すると解けやすくなってしまいますので注意が必要です。好きな柄のスカーフを選ぶことも大切ですが、今まであまりスカーフのアレンジをしたことのない方はすべりにくい素材のスカーフを利用した方がアレンジを完成させやすいです。

最後に、素敵な柄のスカーフも素敵なアレンジもタグが見えたら台無しです。スカーフを巻く前に邪魔なタグは切ってしまうことをおすすめします。

CAコスプレのスカーフの結び方や巻き方!個性がいっぱい詰まっている

CAコスプレのスカーフの結び方や巻き方!個性がいっぱい詰まっている

♥CAコスプレに欠かせないスカーフ。ちょっと首に掛けるだけでも華やかな印象をプラスできるスカーフでリボンや花まで作ってしまうCAのスカーフの巻き方には、他の職業にはない個性が詰まっています。

★今回ご紹介した巻き方は、どれもCAらしさが詰まった巻き方ですので、新しいスカーフを買ったときはもちろん、「CAコスプレをしてみたい」と思った際はぜひ取り入れてみてください。

おすすめは、「カーネーション巻き」や「ローズ巻き」などの非日常感がある、華やかな巻き方です。

スカーフで花を作る際、花が大きく見えるようにプリーツを調整してボリュームを出したり、結び終わりの裾が長めに残るようにしてみたりと仕上げに更に一工夫を加え、自分だけの個性を光らせると、より楽しい気持ちになれること間違いなしです。

もちろん、ご紹介したその他の巻き方でも十分個性が詰まっていますので、一番気に入った巻き方を取り入れてください。