エロい服とはどんな服?男性目線で解説します!

コスプレ

セクシーレディー0000001

女性がエロいと感じる服と、男性がエロいと感じる服は、実は若干違うことは知っていますか?好きな人に「なんか今日はエロく見える」と思われるには、どんな服を着れば男性がエロいと感じるか知っていることが大切です。また、エロく見せるつもりがない時は、そういった服を避けることもできます。こそで今回は、男性目線でエロいと感じる服装について解説します。

エロくても「清楚」さと「見えそうで見えない」感じをおさえる!

セクシーレディー0000002

エロさを出したいからといって男性から見られた時に「エロいけど、なんか下品だな」と思われてしまっては、元も子もありませんよね。下品と思われてしまえば、女性らしい魅力も損なわれてしまうかもしれません。

男性は確かにエロく見える女性に惹かれますが、エロと一緒にただよう「清楚」さだったり、「見えそうで見えない」ことで男性の妄想をかき立てて、エロさを感じさせるようにしましょう。

清楚さがあってエロがある服装とは?

上品なエロさを感じさせるためには、エロさの中にある「清楚」さがポイントです。全身からエロさを見せるよな服装ではなく、例えば、上半身はシースルーで露出度を上げたら、下はパンツにする。その逆に、上半身の肌がまったく見えない服なら、下は膝丈スカートにするなど全体のバランスをみましょう。

男性はあまり好まない格好とは?

男性にあまり好まれていない服装が、スカートの下にタイツやスキニー、スパッツ(ストッキングは除く)を履くスタイルです。スカートかパンツかどちらかにしてほしいという意見が多くあります。

女性はスカートの下にスキニーやスパッツを履くスタイルは当たり前ですが、男性からしたらエロ要素がゼロなので、デートや合コンの際は注意しましょう。

ボディーラインを強調するとエロい

セクシーレディー0000003

やはり女性らしいボディラインを強調した服は男性の目を惹きます。胸のラインやウエストラインが強調されていると男性はエロさを感じます。つまりふわふわとした服は可愛らしいけれど、エロさを感じにくいと言えますね。

ボディーラインを強調できる服とは?

どんな服がボディラインを強調できるのかというと、ゆるゆるとしていない、ぴたっとしているニット生地の服が最適です。厚手のセーターではぴたっとしない服もあるので、春先や秋に活躍しそうな、ぴたっとするような薄手のニットセーターがいいでしょう。

なおかつハイネックのニットワンピースは全身のボディラインを強調させるので、ほとんぼ露出はありませんが、男性の妄想をかき立てる打ってつけの服ですよ。

露出度は高い方がエロいのか?

セクシーレディー0000004

「エロさを見せるなら露出度高め!」と思いがちですが、それは間違いです。繰り返しになってしまいますが、男性は妄想させられると「エロい」と感じます。したがって「見えているもの」よりも「見えない」方がエロさを演出できるので、体の一部をチラ見せ、あるいは露出している服を選びましょう。

肌をチラ見せする

人によって好きな体の部分は色々ありますが、大多数はうなじ、首筋、鎖骨、胸元、背中、太腿、ふくらはぎ、ひざ、足首あたりに集中します。そういった部分がチラッと見える、あるいは露出している服を着ることで、何気なくチラッと肌が見えた時に、相手の男性はドキドキしたり、「エロい!」と感じますよ。

肌をチラ見せできる服とは?

上品なエロを演出するためにも、肌のチラ見せは大切です。肌をチラ見せできる服とは、例えば、うなじから背中あたりまで見えるトップスです。うなじや背中に自信がある人はぜひ挑戦してみてください。あるいは、大きくスリットが入っているスカートから見える足は、男性の目を惹きますよ。

胸元が見える服は大胆かもしれませんが、さり気なく見える胸元ほどエロいものはありませんよ。先ずは、自分で自信がある部分からチラ見せしてみましょう。

まとめ

エロく見られるために、単に露出度を高くして分かりやすくエロを演出する方法もありますが、さり気ないエロさだからこそ男性を惹きつけて離さない、エロさになります。それにはぴったりとした服や肌のチラ見せがポイントです。

ボディラインを強調するニットや、首や鎖骨が大胆に見えるトップス、スリットが大きく入ったロングスカートなどエロく見える服は様々あります。男性目線と女性目線ではエロさを感じる服装が違うことを意識して、今回の記事を参考に服選びをしてみましょう。