ロングウィッグで自然な仕上がり!コスチュームと一緒に

コスプレ

ウィッグ000003

ウィッグはコスプレをするときのコスチュームと一緒に使用され、髪を伸ばせない方やお手軽にイメチェンしたい方におすすめのアイテムです。まるで地毛のように自然な仕上がりになるOnly&Oneで販売されているロングウィッグを見ていきましょう。

Only&Oneのロングウィッグは簡単にイメージチェンジ

ウィッグ000001

Only&Oneではハイクオリティかつリーズナブルなロングウィッグを数多く取り揃えております。その数なんと約30種類!バリエーションが豊富なため、お好みのカラーやスタイルのロングウィッグに挑戦できます。

ちょっとだけボリュームを出したい、おさえたい等の微調整がウィッグで対応ができます。帽子をかぶる感覚でイメージチェンジができるため、ウィッグ初心者の方でも満足できる自然な仕上がりになるでしょう。

ロングウィッグの種類

ロングウィッグはヘアアレンジがしやすいのがポイントです。かぶるだけでイメージチェンジはできますが、イメージの幅を広げて自然な仕上がりに見せるためには、ひと手間を加えるのがポイントです。

巻き髪

巻き髪

巻き髪 ウィッグ

みんなの憧れである髪型の巻き髪がロングウィッグになって登場。胸下まであるカールがとってもボリューミーで、ヘアアクセサリーがなくても十分華やかなのが魅力的。

Only&Oneで販売されている巻紙のカラー展開は、ハニーブラウン、ハニーゴールド、ブラックとナチラルブラウンの4色展開です。

ストレートヘアでは真面目を装うシチュエーションに最適で、ボリュームを活かしてまとめ髪にしてみるのもおすすめです。

ゆる巻き

ゆる巻き

ゆる巻き ウィッグ

ちょっと髪型をゆるくアレンジさせたい時におすすめなのが、モテヘアスタイルのゆる巻きロングウィッグ。胸上くらいの長さでロングではあるけれども比較的扱いやすい長さになっているので、アレンジするのにもってこいです。

ゆる巻きウィッグのカラーは、ミックスオレンジ、マロンブラウン、ブラックの3色展開で、色んなシチュエーションでの利用が可能。

ゆる巻きウィッグとヘアピンでするアレンジがおすすめで、細いアメピンを並行に5本ずつくらい差し込むだけで、簡単でこなれ感がアップします。ウィッグネットまでヘアピンを差し込むと、ウィッグがずれにくくなるのも嬉しいポイントです。

ストレート

ストレート

ストレート ウィッグ

清楚な印象が感じられるストレートロングウィッグ、バイトでは染髪禁止や学校で茶髪禁止という学生さんにおすすめ。かぶるだけで自然な仕上がりになるから先生にバレにくく、脱着が簡単にできるので普段使いができます。

ストレートのカラーは、ハニーブラウン、ナチュラルマロン、ブラックの3種類から選択が可能。

普通にかぶるだけでも使えますが目の上に前髪のラインがくるように、少し後ろにずらしてかぶるだけでオン眉の状態が作れます。ちょっぴり個性的なスタイルにする時にストレートのウィッグを利用してみてはいかがでしょうか。

ウェーブ

ウェーブ

ウェーブ ウィッグ

髪の毛のボリュームを出したい人に人気のウェーブロングウィッグ、ストリートファッションからロリータファッションまで幅広く使えるウィッグです。

ウィッグをかぶるだけでもインパクト大のロングウィッグですが、アレンジをするなら髪の毛を2つ分けるツインテールがおすすめです。分け目が自然な仕上がりになるように、真っ直ぐではなくジグザグに髪を分けるのがポイント。

ウィッグに帽子やヘアアクセサリーをプラスすれば、個性感が出せるスタイルのできあがりです。ウィッグのカラーは4色展開で明るめのストロベリー、モーヴブラウン、控えめのブラックとアッシュベージュのラインナップです。

カラーが豊富なロングウィッグ

髪を染めるのとは違って、理想のカラーが保てるのがウィッグの特徴です。Only&Oneのロングウィッグはカラーバリエーションが豊富で簡単に装着できるのが嬉しいポイントです。

地毛と違い自然なカラーがずっと続くので、特別なイベントだけでなく普段使いもおすすめ。自分に似合うお気に入りのウィッグを探してみましょう。

8種類のカラーのロングウィッグ

8種類のカラーのロングウィッグ

8種類のカラーのロングウィッグ

8種類のカラーが試せるゆる巻きロングウィッグ、明るいカラーは「ミルキーゴールド」から、暗いカラーは「ブラック」まで揃っています。

可愛い系がお好みであればピンクが強いブラウンの「ストロベリー」と、ブラックよりも地毛っぽく自然な仕上がりの「ナチュラルブラウン」がおすすめです。

ウィッグには段差をつけるレイヤーが入っているので、ロングカールでも重たくなりすぎないのがポイントです。

10種類のカラーのロングウィッグ

10種類のカラーのロングウィッグ

10種類のカラーのロングウィッグ

10種類の中からカラーが選べるカールロングウィッグ、種類が多い事で人気がある商品です。男女ともに利用ができるので、普段の生活で使えたり、イベントの時に使えるのでおすすめです。

これだけの多い数のカラーがあるウィッグですと、理想のカラーが選択できるので色んなシチュエーションで楽しめます。

10種類の中でも人気があるのが、こなれ感を感じさせてくれる「アッシュベージュ」と「アッシュブラウン」、地毛ではカラーをキープするのが難しいのでアッシュ系が頻繁に利用される傾向があります。

ロングウィッグを選択するときのポイント

ウィッグ000002

ロングウィッグを購入する時にポイントとして抑えておきたいのが、大きく分けて2つのポイントがあります。

「ロングウィッグを買ってみたいけど、どれを買えばいいのかわからない」と悩んでる方はポイントを抑えておくと購入時に悩むことが少なくなるので抑えておきましょう。

・毛の量が多すぎない/少なすぎない
ウィッグの毛の量が多い場合はウィッグの中に髪の毛をまとめたり、ウィッグをゴムやピンでまとめたりアレンジが必要になってきます。

毛のボリュームが不自然になってしまうと、いかにもウィッグを使ってるように見えてしまうので選択する時に悩まされるポイントです。

毛の量が少なすぎる場合は、とても大変な手間がかかってきます。ウィッグの根元が見えてしまっていては、ポイントウィッグを使って隠すことか違うウィッグを選択しなくてはいけません。

購入してからウィッグをつけるだけでも、初心者なら手惑ってしまいます。自分の髪の毛とバランスも関係してきますので、毛の量は多すぎず少なすぎない適切なウィッグを選びましょう。

・毛質が自然である
ウィッグの毛にツヤが出過ぎていると、いかにも作り物感が出て不自然になってしまっています。スプレー等でツヤをおさえることはできますが、ウィッグが傷んでしまう原因になってしまいます。
反対にツヤが無いものだと、ただパサついた髪の毛に見えてしまいます。ツヤが無い状態からツヤを出すことは難しいので、しっかりとチェックしましょう。

ロングウィッグは髪の毛の面積が広く、不自然なものは付けることで目立ってしまいます。自然な仕上がりのウィッグを選ぶには、実際に見るのが1番です。しかし、ネットではわかりにくいのでしっかりと商品画像をチェックしましょう。

ロングウィッグを着けて本格的なコスプレを

年々盛り上がりを見せるハロウィンやクリスマス、本格的なコスプレをする時にリーズナブルで自然なOnly&Oneのウィッグがおすすめです。自然な仕上がりのウィッグが多く、キャラクターのコスチュームに変身することができ、よりリアルな仕上がりになります。

「コスプレに挑戦してみたい!」という初心者の方や趣味でコスプレをしているコスプレイヤーさんの方にもOnly&Oneの商品は利用できますので、お好きなロングウィッグを一度お試しください。