コスプレイベントの参加方法・衣装の選び方など

2019年9月7日イベント

コスプレ

今回は、コスプレイベントに興味のある方や、参加してみたいという方に参加方法をご紹介します。

「コスプレイヤーズアーカイブ」というコスプレイヤーに特化したコミュニティサイトには年間を通してイベント情報が発信されています。

Twitterにもコスプレイベントの団体がイベントの情報を発信されているので、そこに登録(無料)して行きたいイベントを探しましょう。

もしくは、友達など周りの知人を介してイベントを教えてもらう方法もあります。

自分に合った方法でイベントを探して参加を検討することから始めましょう。

コスプレイベントに参加する方法

参加する方法は、コスプレイヤーズアーカイブなどのコスプレイベントの情報を発信しているコミュニティサイトに登録するか、TwitterなどのSNSを活用してイベント団体の情報を入手するといったいずれかの方法で参加したいイベントを探します。

一人では参加しにくい、と感じる人は友達を誘ってみることもおすすめです。

コスプレイベントへの参加は自由ですが、「事前予約制の参加費前払い型」、「事前予約制の当日払い型」、「予約不要の当日払い型」などさまざまな支払い方法があります。

料金も500円程〜3万円程度と、さまざまな料金形態があり、会場のロケーションによって幅があります。

事前予約制のイベントは、イベント団体のHPから代表者名、参加人数の登録をします。

前払いの団体は、登録完了メールの後に団体の振込先口座が送られてくるので、そこに記載されている期日までに人数分の支払いを済ませます。

予約制の当日払いは、予約のみすれば当日人数分まとめて支払えば参加することが可能です。

イベントにもよりますが、なかには一部、二部と一日の内容を分けている場合もあります。この場合、一部と、二部のどちらかのみを選ぶのではなく、通し券があります。

野外のイベントで、夕日のみにスポットを当てるなら二部で日の入りを狙うのがおすすめです。

昼の雰囲気と、夜の雰囲気どちらも楽しみたいなら通し券になりますが、通し券は「一部+二部」の金額となります。

コスプレイベントに参加するときの衣装の選び方

コスプレ

イベントに参加する上で一番気を付けることは露出対策です。

最近は、イベント団体の露出チェックも厳しくなっているため、対策を怠れば更衣室から出してもらえないこともあります。

ミニスカートやショートパンツなどは、しっかりはみ出さない程度のスパッツをはく、ストッキングを着用するなどの注意が必要です。

水着のような衣装であれば、しっかりとヌーブラをしましょう。もしものためにニップレスもつけておくと間違いありません。

下着やデリケートな部分が出てしまわないように配慮に配慮を重ねる必要があります。

「野良カメコ」と呼ばれる交流イベントに出没するカメラマンの中に、ローアングラーと呼ばれる性犯罪者予備軍が混じっていることも事実です。

自分が参加するイベントに対する情報と、参加者の評判もSNSなどで収集しておきましょう。

どのような衣装を選ぶかは、そのロケーションに合う衣装を選びましょう。

一般の方も多い遊園地や、ショッピングモールなどで開催するイベントに参加する場合は露出を抑えた衣装を選ぶことが大切です。

山や荒野のようなイベントに参加するのであれば、怪我をしないような衣装を選ぶなどその場に合わせた衣装選びが必要です。

遊園地やショッピングモールなど、一般客の多い場所でのイベントでは場所によっては、水着など露出の激しい衣装のまま移動してしまうと問題になる場合があるからです。

イベントを知らない一般の方から、クレームが発生するとその会場でイベントを開催することが難しくなる可能性が大きいです。

衣装を自分で一から作ってみたいという方は、ユザワヤやオカダヤなどの大型の手芸屋さんで生地を購入して作る方法もあります。

最近は、コスプレ雑誌に型紙も付いていますし、安い生地屋が沢山ありますので手作りでも購入でもご自分に適した方法で衣装を用意してください。

有名なコスプレイベント

コスプレイベント

(引用:世界コスプレサミット)

・となりでコスプレ博

夏冬のコミケ期間に隣のTFTで開催されている大型のコスプレイベントです。

毎年、人が多いので写真撮影は諦めて、交流に特化したほうがよいイベントです。

・コスプレフェスタTDC

東京ドームシティで不定期に開催されている遊園地イベントです。

こちらも人気ですが、貴重な遊園地ロケーションなのでよい写真の撮れる貴重なイベントです。

・コミケ

夏冬に年二回開催されるいわずと知れた超大型イベントです。

こちらをコスデビューにする方も少なくありません。夏は暑くて大変なので冬がおすすめです。

・世界コスプレサミット

全世界のコスプレイヤーが集まる世界的にも有名なイベントです。

毎年夏の開催なのでしっかり暑さ対策をする必要があります。

・ほこコス(歩行者天国COSPLAY)

→大阪で開催されている歩行者天国のコスプレイベントです。

人気ですが、盗撮の問題も多いのでしっかりとした対策が必要なイベントです。

・コスナビ

こちらはコスプレイベントの団体ですが、今まで無かったようなロケーションのイベントを用意するチャレンジャーな団体です。

全国津々浦々に開拓しているので、バリエーションにも飛んでいるため毎回楽しいイベントを開催しています。

・稲毛海浜公園

千葉県にある公園でのイベントでさまざまな団体が開催しています。

竹林と海があるので和装作品におすすめです。

・TFT

となりでコスプレ博とは別に定期的に違う団体がコスプレイベントを開催していますので一番参加しやすい会場だと思います。

・アコスタ

大手スタジオ経営のハコスタジオさんがプロデュースする池袋、大宮、関西で開催している野外イベントです。

参加費も500〜1000円と安いので学生さん(中高生)の参加者が多く年齢層は低めですが貴重な街中ロケーションとのこともあり街中で撮りたい作品のある方におすすめです。

いかがでしたか?ぜひイベントに参加して新しい一歩を踏み出してくださいね。

健康で安全な吸うビタミン!

ビタシグ フレーバー

健康で安全な吸うビタミン!

ビタシグ フレーバー