男女の性欲の違いとは?メカニズムを知ることで円満なセックスライフを送る方法

性活

カップル00000023

男女間での性欲の違いによる不満は、特に付き合いが長くなったカップルや夫婦では付きものです。性欲は個人差がありますが、男女でみた場合の傾向であったり、性欲のメカニズムは把握されている部分が多くあります。

彼氏がなかなかセックス してくれない、夫との体のコミュニケーションが最近減ってきている、そういった悩みを男女の性欲の違いから見てはどうでしょうか。彼氏・夫との円満なセックスライフを送るためにも、ぜひ参考にしてみてください。

①男性と女性の性欲のピークは違う!

カップル00000024

「今夜、彼または夫とエッチをするぞ」と思っていたのに、疲れているなどの理由で結局エッチができなかった、しかも同じようなパターンでなかなかエッチができていない、と感じる女性はけして少なくはありません。

男性と女性で性欲のピーク年齢が違うという話を聞いたことがある人もいるかと思います。性欲には個人差がありますが、体が子供から大人へと成長する10〜20代は男性ホルモンの分泌が急増します。そうなると男性の多くが「エッチしたい!」という気持ちが強くなります。

しかし同年代の女性は興味はあっても、他人の体の一部が自分の中に入る恐怖だったり、「初体験は出血するんでしょ?」みたいな感じの想像が膨らんで、ネガティブなイメージが強くなったりします。

しかも初体験をしても、しばらくは「エッチ=気持ちい」にならず、エッチの回数を重ねることで感覚も開発されるので、女性の性欲ピークは20代から40代と言われています。その結果、性欲のピークが男女で違うということになります。

②ビジネスで成功している男性は性欲強いは本当?

ビジネスマン0000001

男性の性欲ピークは10〜20代ですが、30〜40代あるいはそれ以上の年齢になっても性欲が強い男性はいます。

「仕事で疲れていて、エッチする体力がない」という彼氏や旦那さんがいる一方で、ビジネスで何かチャレンジしていたり、毎日動き回っている起業家のような人たちも疲れていそうですが、性欲は強いとよく言われます。

ビジネスで勝ちに行く、あるいはチャレンジしている、ような状態の時は「テストステロン」というホルモンが多く分泌されています。要は男性ホルモンです。筋肉量を増加させるホルモンでもあり、男性をより男性らしくさせるので、性欲も強くなるという仕組みです。

成功者といわれるような男性がギラギラしているように見えるのは、あながち間違いではないようですね。

③男性の性欲がわき起こる時とは?

カップル00000025

みんながみんなテストステロンに影響されているわけではないので、では一般的な男性の性浴がわき起こる時とは、どんな時でしょうか。よく言われている4パターンをご紹介します。

  1. 1つ目は、温もりを感じたい時です。特に他のカップルが仲良さそうにしているのを見ると「自分に大好きな彼女・妻がいるんだ」という感情がわき起こり、くっつきたくなったり、エッチしたくなると言われます。
  2. 2つ目は。相手を支配したいと思った時です。分かりやすく例えるなら、ケンカしたその日の夜にエッチに及ぶケースです。仲直りをしたいという気持ちもありますが、エッチによって相手をもっと自分のものにしたいと言う、支配欲が高まります。
  3. 3つ目は、彼女や妻がセクシーな服を着ている時です。男性は女性のラインが分かるような服、露出が多い服にくらっとしがちです。この反応ほぼ反射的です。なのでマンネリを感じているなら、セクシーな服装や下着でアピールしてみるのもおすすめです。
  4. 4つ目は、自己肯定感を得たい時です。自分の存在価値に不安を感じたり、彼女・妻に必要とされていることを体で感じたいという承認欲求がわき起こった時に、エッチしたくなります。

成長期のピークを超えると性欲もよりも理性の方が強まるので、無闇に女の子とエッチをしたいという男性が減るのは確かです。

④不健康では性欲は少ない

筋トレ00000001

男女共に共通して言えるのは「不健康状態では性欲は沸きにくい」ということです。例えば、キツめのダイエットをしている女性も、バキバキに筋トレをしまくっている男性も、性欲は低いと言われます。

キツめのダイエットをしている時は、血流も悪くなり良好なホルモンが分泌されません、またバキバキな筋トレによって体脂肪が5%近くまで落とすと逆にテストステロンが減少すると言われています。性浴を高めるためには筋トレは大切ですが、体脂肪の落としすぎには要注意です。

マンネリを防ぎたいのであれば、男女共に健康的な体づくりを心がけましょう。

まとめ

年上の彼氏または同い年の夫婦には、「彼氏・旦那が積極的に体を求めてくれない」と感じる女性は、実は多く存在します。その理由の中には、性欲年齢のピークが男女で違うためにおこります。

疲れているなら休ませたい、でもエッチもしたいという気持ちはしっかり相手に伝えましょう。またエッチする日を決めてしまうのも手です。さらに言うと、お泊まりデートをしてエッチに望むことで新鮮さを感じられますし、テンションも高くなっているのでエッチに運びやすいです。円満なセックスライフを送るためにも、デートを定期的に取り入れてみましょう。