コスプレ衣装を着て参加したい2つのイベント

2019年10月7日コスプレ

コスプレイベント

コスプレイヤーの方はぜひともイベントに参加しましょう。
個人撮影だけでは楽しめない雰囲気や
貴重なつながりが魅力です。
初心者で「興味があるけど手が出せていない」という方も
まずは衣装を買って、気軽に申し込んでみましょう。

 

コスプレ イベントは日本全国で開催

オタクカルチャーが認知されつつある近年、各地で盛んにイベントが開かれるようになりました。以下はとくに大規模で有名なものですが、それ以外にもまだたくさんあります。インターネットで調べて、近場のところから始めてみると良いでしょう。

 

オタクの祭典「コミケ」

日本最大の同人即売会として有名なコミックマーケット、通称「コミケ」はコスプレするには絶好のフィールドでもあります。毎年たくさんのレイヤーが参加しており、衣装も単純にメイドやナースではなく、アニメやゲームのキャラクターなどバリエーション豊かです。

巨大なイベントのため、ルールが厳格に定められている点には注意です。「かならず会場で着替えること」「過度な露出は禁止」などあるため、事前に公式ホームページをチェックしておきましょう。

 

西日本で開催の専用イベント「コスプレピクニック」

コミケは東京でおこなわれるため、地方に住んでいる方は辛いかもしれません。しかし、コスプレを楽しめる場所は関東だけではありません。関西、四国、九州を中心としているコスプレピクニック、通称「コスピク」は街を歩きながら撮影を楽しめます。運営が10年以上続いており、レイヤーにたいする配慮も十分にされているようです。

初めての方でも安心して参加できるでしょう。コスプレ通販で衣装を買って初心者も気軽に参加コスプレする上で欠かせないものが衣装です。初めての方はネット通販で買うことがおすすめです。

熟練のレイヤーは自分で作成しているようですが、最初からそこまでする必要はありません。また、最近では経験者でも「既成品で十分」と考える方が増えているようです。

とくに気になることが「買った衣装で何か言われないか」ということです。ごく稀に心ないことを言う人はいますが、基本的には既成・自作関係なく円満な関係を築こうという方のほうが多いようです。何か言われても気にしないことが大切でしょう。

コスプレをするならぜひともイベントに参加したいところです。コミケやコスピクが有名ですが、ほかにも全国で多数開催されています。現地でできる体験やつながりはかけがえのないものになるでしょう。